松原一彦プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロ:顔写真

漢方・薬

神戸市中央区

会社名:
漢方薬局けんこう屋
住所:
兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101
職種:
薬剤師
  • [プロへの声:6件]
  • [参考になった声の数:7件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2012年09月07日

参考になった数(3

漢方・薬

卵巣のう腫に悩んで漢方を依頼しました。

40代/女性
I・Iさん
I・I

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2012年9月

依頼・利用内容:
卵巣のう腫(子宮内膜症チョコレートのう腫) のため漢方を依頼

卵巣のう腫や子宮内膜症の原因を医師に聞くと、「今のところよく分かってないんですよ。環境ホルモンという説もありますが」などという答えが返ってきます。
たばこもお酒も好まないし、食事も健康に気をつかっているほうなのに、なぜ私が?とずっと思っていました。

主人がインターネットでいろいろな漢方薬局のサイトを見比べ、漢方薬局けんこう屋を見つけてくれました。大学で講義をされたり、日本各地で医薬の関係者に漢方薬について講演をされている
松原先生を訪ねました。

松原先生から「交感神経が常に優位で、体がいつも緊張状態にあり、ひいてはホルモンバランスをくずして、この病気になるんですよ」との説明を受け、いつも緊張しがちな私は、はじめて納得しました。

そして藁にもすがる思いで、漢方の煎じ薬をのみはじめました。

漢方薬を服用して1ヶ月後、病院で検査を受けたところ、驚いたことに9cmに腫れていた卵巣が5cmになっていました。

「もう手術は必要ないね」と大学病院の医師は首をひねりながら言います。
通常では、あり得ないことだそうです。飛び上がるほど嬉しかったです。
翌月に入院・手術が決まっていた私は、帰宅後すぐに病院からもらっていた『入院のしおり』をクズカゴへすてたことを覚えています。

その後も漢方薬の服用を続け、お血(いわゆるドロドロ血液)もとれてきたようで、
現在私の卵巣は2cmの通常サイズ。健康です。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

3人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックスさせてくれました。 参考になった数(2)
漢方を服用しながら、人工透析を続けて。 参考になった数(2)
子どものアトピーに悩んで漢方をお願いしました。 参考になった数(0)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ神戸の紹介ページで
松原一彦プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ